FC2ブログ

スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

オール電化の無料お見積もり

固定資産税の落とし穴

  • 2009/09/02(水) 13:26:15

本日は固定資産税評価のための家屋調査でした。


妻が立ち会ってくれたため、詳細はまだ私も良く分からないのですが
ふと湧き上がった疑問が、

我が家にはタイル張りの土間が一部屋分以上あるせいで
フローリングや畳だけで構成されている家よりも
固定資産税が上がってしまうんじゃないだろうか??


という疑問。


調べてみると、固定資産評価とは
固定資産評価基準というガイドラインにそって点数付けを行うそうで、
タイル=何点、フローリング=何点という具合に決まっているそうです。
で、やっぱりタイルの方が点数高い!!


さらに固定資産税について調べていると、


家具屋などで購入した家具は「耐久消費財」で固定資産の評価対象ではないが、
据付の家具は「住宅の一部」として固定資産評価対象
とのこと。

耐震性と、キレイに収まることを意識して、備え付けのカップボードにしましたが、
あれも固定資産に入れられちゃうんですねぇ・・・・。知らんかった。




スポンサードリンク

オール電化の無料お見積もり

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。