FC2ブログ

スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

オール電化の無料お見積もり

ミサワさんと打合せ 3回目

  • 2008/12/06(土) 23:15:00

地盤調査を見届けた後、いつものモデルハウスへ移動して打合せです。
前回の打合せで出た概算見積価格から以下にコスト削減するか相談してきました。

まず、土間と庭の間のサッシ。
庭にテラスを作り、そこに全開口のフォールディングタイプのサッシをつけるという、
すごい素敵な仕様を提案してくださったのですが、この全開口サッシが高い
サッシだけで30万円アップです

ちなみに全開口サッシってこんな感じのです↓ 開放感抜群!
全開口サッシ

そこで普通の引き違いのサッシにしてもらおうとしたのですが、ここで問題発生。
ミサワホームの部材で土間納まりのサッシというと、全開口のタイプしかないらしいのです。

土間納まりではないサッシをつけるとなると、当然のことながら土間と床の高さの差だけ
壁を作らなければならなくなるので、フラットな仕上がりには出来なくなります。

要は テラス━━━━━土間  が  テラス━━┻━━土間 といった感じになります。

しかし土間と床の高低差は18cmとさほど高くありません。
(後で調べて知ったのですが)

もちろんフラットな方がオシャレではありますが、
開放感にそこまで影響しないと判断したのと、
土間に車やバイクを格納するわけではないので、そこは不要としました。


あと、土間はタイル張りにする予定なのですが、
30cm角と大きめのタイルを使用するようになっていたので、
そこをもっと小さめのタイルに変更しました。
この変更でも十万単位で金額が変わってきます。
大きめの方が見栄えは良いのですが、タイルって高いですね・・・・。
しかし小さめのタイルでも十分オシャレに仕上げれそうです。


次に、屋根裏収納 or ロフト。
採光規定や斜線制限などの影響もあり、
費用がかさむ割にはわずかなスペースしか確保できないことがわかり断念。
ロフトにしまいこんでしまうような物は、物置でも買えばなんとかなるはずッ。


スポンサードリンク

オール電化の無料お見積もり

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。