FC2ブログ

スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

オール電化の無料お見積もり

マンション選びのポイント

  • 2008/12/01(月) 00:00:00

大金をはたいて購入した物件でも、いつかは老朽化してきます。
戸建であれば、土地も全て自分のものですので基本的に自由に建て替えが可能ですが
マンションとなるとそうは行きません。
修繕計画がうまく立っていればよいのですが、積立金不足で頓挫するケースも多々あるようです。

そうなると、建て替えに期待せずにある程度老朽化した時点で
別の物件に住み替えるという選択肢が選べる方が安心です。

そこで重要になるのが、売却したときの価格が高い、
つまり資産価値を維持できる物件かどうかが重要になってきます。

急に転勤などになった場合にも対応できますしね。



マンションの価格のほとんどは建物価格なわけですが、当然建物は老朽化しますから
価値は目減りしていく一方です。
内部設備や、共用設備に最新のグレードの高いものが使用されていたとしても
日進月歩でどんどん新しいものが出てきますから、陳腐化していきます。

ところが、新築時より10年経過した方が値段が上がっている中古マンションとかもあります。
そのほとんどが押さえている条件とは、立地です。


マンションは利便性を追求してこそだと思います。
駅徒歩5分程度が理想。悪くとも駅徒歩10分以内が良いでしょう。
中心部から外れる場合は、急行停車駅かどうかも大きく影響します。
その場合、始発駅であれば尚良いです。

それと同時に将来の資産価値を計るには、
その地域に同じようなマンションがどれだけあるかを知っておくことと、
その地域のマンションの建設計画を知っておくことが大事です。
インターネットで十分検索できると思います。
"この立地条件でこのクラスのマンションはここしかない"というような状況が生まれたときに
発生する希少価値の効果がすべてと言っても過言ではないように思います。



スポンサードリンク

オール電化の無料お見積もり

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。